fbpx

災害時に使える5つの手話

 

 

こんにちは!藤乃です。

2019年10月12日(土)
大型台風19号「ハギビス」により、
各地で浸水や土砂崩れが発生し、多数の死傷者が出ています。

 

鳴り続ける避難指示の警告アラーム

実は今回の台風で、
私自身も人生で初めての“避難生活”を経験しました。
本当に怖かったです。

そこで救いになったのが、
避難者同士の情報共有や励まし合い。

 

手話を話す避難者を見かけたら?

ここで、
手話を話すDeafの方々とも情報共有ができるように
簡単な手話を動画にしました。

Deafの方々も同じ立場です。
同じように困っています。
同じように不安です。
知りたいことも、聞きたいことも、
話し相手も、励まし合いも、
あなたと同じように求めているはずです。

 

どうか、
一人でも多くの聴者(聞こえる人)が
手話を話せるようになってほしい。

 

災害時・避難所で使える5つの手話

 

・大丈夫ですか?
・手伝うことはありますか?
・困ったことはありますか?
・一緒に行きましょう
・頑張りましょう!

 

 

被災された方々や避難された方々が
1日でも早く安心できる生活に戻れますように。

 

0 0 vote
Article Rating
タイトル
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments